一本勝ちは登場してから3年以上も収益が増えているEA(自動売買ソフト)です。

多くのEAは過去の相場に最適化するカーブフィッティングによって最初は収益が増えるようにみえますが、半年後にはロジックが通用しなくなり破綻するものが多くを占めています。

つまり長期間のフォワード実績があるほどカーブフィッティングではなくロジックそのものに優位性があるため生き残れるのです。

また、一本勝ちの特徴としては12種類ものロジックを設定から選ぶことができるため、複数のロジックをポートフォリオにして運用できる点です。

これは相場によって収益力が変化する中で利用者が最適だと思うロジックを選ぶことができるため、設定の自由度が高いEAといえます。


一本勝ちの特徴


通貨ペア:USD/JPY
投資スタイル:スキャルピング~デイトレ
得意相場:トレンド
手法:トレンド方向に押し目を狙ってエントリーします。12種類のロジックがあるので複数を組み合わせればポートフォリオとしても有効です。
時間足:M1 M5 M15 M30 H1 H4 D1 W1 MN
エントリーから決済までの時間:数時間~2日
スプレッド耐性:最大1pips

設定項目


項目 デフォルト値 変更範囲 内容
Ippon_UseAutoTime false false or true リアルではtrueにしてください。ブローカーを問わずGMTの調整を自動で行えます。
Ippon_OpenDay 1 0=日、1=月、2=火、3=水、4=木、5=金、6=土 バックテスト用取引開始曜日
Ippon_OpenHour 2 0~23 バックテスト用取引開始時間
Ippon_Use_WeekClose_Function false false or true バックテスト用週末ポジション強制クローズ機能、true=利用する、false=利用しない
Ippon_ExitDay 5 0=日、1=月、2=火、3=水、4=木、5=金、6=土 バックテスト用週末クローズ機能利用する場合、クローズ曜日指定
Ippon_ExitHour 14 0~23 バックテスト用取引クローズ曜日
Ippon_ExitMinute 1 0~59 バックテスト用取引クローズ時間
Ippon_Use_MM_Function false false or true trueが複利モードを利用します。ロット数は自動で算出されます。利用できるのがドル口座と円口座のみです。
Ippon_MM_MoneyMode FreeMargin FreeMargin or Balance 複利モードで機能します。ロット数の自動算出において、ベースマネーは何にするかを選ぶパラメータです。2種類があります。FreeMargin = 余剰証拠金、Balance= 口座残高
Ippon_MM_MoneyDivide 100 1~100 複利モードで機能します。選択したベースマネーより何割を複利運用に配分するかを決めるパラメータです。単位(%)
Ippon_AllowRisk 100 1~100 複利モードで機能します。自動で算出されるロット数は万が一SLが発生した※損失をベースマネーの何%まで抑えたいかを設定するパラメータです。
Ippon_ChangeLeverage false false or true 複利モードで機能します。trueでレバレッジを小さく調整できます。
Ippon_Leverage 25 任意 Ippon_ChangeLeverageをtrueにした場合、調整したいレバレッジ値を指定します。
Ippon_Slippage 3 任意 スリッページがこの値以上の時は、エントリーを行いません。単位Pips
Ippon_MaxSpread 3 任意 スプレッドがこの値以上の時は、エントリーを行いません。単位Pips
Ippon_Lots 1 任意 発注ロット数のこと。複利モードではロット数が自動で算出されるため無視されます。
Ippon_MagicNumber 20160117 任意 マジックナンバーです。EAより建てたポジションを管理します。
Ippon_Comment Ippon 任意 複数のEAを運用している場合、適宜なコメントを入れることで保有しているポジションはどのEAから発注したものかを把握することができます。
Ippon_UseImpAnouStop false false or true trueを選んで頂くと、重要指標発表の間で取引をさせないことができます。
Ippon_StopDayHourMinute Ippon_UseImpAnouStopの利用で機能します。指定時間になりましたらポジション強制クロース。曜日/何時何分開始/何時何分終わりN曜日/何時何分開始/何時何分終わり・・・無制限。※曜日については、0=日、1=月、2=火、3=水、4=木、5=金、6=土。例:水曜日の11時15分~12時20分の間で取引をさせない。3/1115/1230。火曜日と木曜日の午前9時から午後14時の間で取引をさせない。2/0900/1400N4/0900/1400
Ippon_IsOrderDivide No No or Auto or Manual 分割発注機能、3種類があります。Noにした場合、発注分割機能を利用しない。Autoにした場合、自動分割発注。Manualにした場合、1回あたりの発注ロット数を自分で決められます。
Ippon_OrderMacLots 20 任意 Ippon_IsOrderDivideを「Manual」にした場合、機能します。
Ippon_Strategy Aries Aries、Taurus、Gemini、Cancer、Leo、Virgo、Libra、Scorpio、Sagittarius、Capricorn、Aquarius、Pisces ロジックを選ぶ
Ippon_OrderRetry false false or true デフォルトがfalseとなっており、すなわち注文が失敗される場合、再発注は行わないものとします。

一見多い設定項目ですが、収益に関係するパラメーターはスプレッドリミットとロジックの選択部分のみですので難しくないと思います。

バックテストの結果


期間:2003年~2019年
ヒストリカルデータ:デューカスコピー
スプレッド:可変
ロット:0.1(1万通貨)

ロジック名 収益(円) 最大ドローダウン(円) RF PF 勝率(%) 平均利益(円) 平均損失(円) RR
aries 534241.6 82932.8 6.44 1.15 57.05 1329.17 1535.28 0.87
taurus 611327.6 68423.2 8.93 1.19 78.76 1409.08 4391.16 0.32
gemini 643390.4 58927.2 10.92 1.31 59.41 1519.07 1695.35 0.90
cancer 649045.6 65425.6 9.92 1.21 58.07 1376.51 1570.45 0.88
leo 565817.6 65330 8.66 1.3 59.19 1587.96 1775.61 0.89
virgo 605481.4 54729.2 11.06 1.25 58.71 1471.4 1669.81 0.88
libra 734683.6 99946.8 7.35 1.21 77.77 1422.32 4112.48 0.35
scorpio 474977.2 61534.6 7.72 1.27 58.93 1642.7 1859.41 0.88
sagittarius 566855.6 72726.6 7.79 1.25 79.37 1613.04 4958.15 0.33
capricorn 584332.8 70348.6 8.31 1.23 79.78 1510.87 4842.42 0.31
aquarius 694026.2 63583.2 10.92 1.26 58.58 1367.65 1531.49 0.89
pisces 302159.8 135708.8 2.23 1.12 59.25 3181.36 4128.56 0.77

全ロジックは予め最高の成績になる設定値を選んでバックテストしております。

その中でロジックごとに比較しますとpisces以外は優秀な成績と思います。

そしてロジックの特徴を大きく分けると損切りがはやい損小利大型と勝率が高い損大利小型のロジックがあることがわかります。

どちらが良いかは相場によって変わるので、その相場に合う方を選択してみるのも良さそうです。

Quant Analyzerでポートフォリオをつくった結果


一本勝ちのポートフォリオ

一本勝ちのポートフォリオ

一本勝ちのポートフォリオ

こちらは11種類のロジックを組み合わせてみたときの成績です。

RRが16.46、SQNスコアが28と単体よりも収益力が向上しています。

ロジックが異なれば、損失大きさやタイミングが異なるので複数組み合わせたほうが長期的には安定してそうです。

一本勝ちのポートフォリオ

また、ロジックごとのエントリータイミングの相関係数を調べてみると、あくまで同じEAということもあり絶対的に低いとはいえません。

さらに追求するならば相関が低そうなロジックだけ選んで使うのも良さそうです。

まとめ


フォワード実績がありバックテストも悪くないので長期運用できるEAです。

また設定変更やロジックの組み合わせと自由度が高いので、利用者が追求すればよりパフォーマンスを上げることも可能だと思います。

謝辞


今回一本勝ちを評価できたのは、株式会社レッツリアル代表CY氏のEAプレゼント企画に当選し、一本勝ちを提供していただいたことから実現できました。

レッツリアルは社名のとおり、リアル実績を重視したEAを提供することを目指していますので今後期待できるEAプラットフォーマーだと思います。

EAのラインナップも充実し始めていますので、フォワード重視でEAを選びたい方はこちらから探すのがいいと思います。

※今回一本勝ちを評価した最適パラメーターに関しては、下記のリンクから何かEAを購入された方にお教えしますので、購入された方は購入日とメールアドレスをご連絡ください。

タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加